京商サンドマスター:フロント側キャンバー角変更

オイルダンパーを組み込んでいて、ふと気付いた。フロント側キャンバー角がポジティブになっていることに。二駆なのに四駆用の太いタイヤを履かせているから、意図的にコーナリング時のグリップを減らそうとしているのかもしれないが、もう少し曲げたいのでポジティブ側に変更することに。

最初はアジャスターを買おうかと思ったが、足回りを調べていると良いものを発見。アッパーアームのハブキャリア側取り付け位置が選択できるようだ。微妙な調整が不要なら、これを利用しない手は無い。

早速ピロボールの位置を変えてみたところ、ショックのスプリング受けが、元々使っていた穴付近のステーと干渉することがわかった。その辺りをニッパーで切断し、ヤスリで成型して対応完了。無事に見た目2度くらいのネガティブ角になった。そういや分度器も欲しいな。

p.s. 「今日のメモ」だとわかりにくいので、過去の投稿タイトルを編集しました。

追記(2012/08/09)

キャンバー角を変更したら、トー角まで変わってしまったので、その修正をしなければならなくなった。しばらく離れているとこういうこと忘れるので困る。

カテゴリー: RC タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。