京商サンドマスター:リアショックアッパーステー対策(中途半端)

あちこちのブログで書かれている、リアショックのアッパーステーふにゃふにゃ問題に取り組んでみた。結果から言うと中途半端に改善。

アッパーステーは上から見るとモーター側が開けたコの字型になっている。コの字の先端にショックが取り付けられるのだが、この部分が柔らかくて剛性不足なのがこの車の大きな欠点。アンテナ穴とステーの3点をピロボールとシャフトで固めている方を見つけて真似したいと思ったが、こちらはRTRでアンテナを使っているので移設する面倒は避けたいし、また流用できる部品も全く持ってないので、左右ステーを繋いでロの字型になるアルミプレートを作って取り付けた。

ショック取り付け部の剛性は上がった点は良いが、サスを沈めるとステー全体がフロント側にしなるのは避けられない点で要改善。やはり3点支持が有効だな思うが、車体全体が柔らかいので新たな支持点もしなりを生みそうだし、何より面倒。とりあえずこれで我慢しておく。

カテゴリー: RC タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。